Miho started at CrossFit Habu January 5, 2017.

私達の友達のミホさん。

最近クロスフィット1年記念を迎えました!

仲良しという事もあり、ジムオープン後何度か誘いましたが中々来てくれず、諦めていました。そしてオープンして1年以上経ち、別の友達が体験したいと言った事がキッカケで道ずれ的な役で来ました。

その日のメニューが5キロ走。走るの苦手と言いながら、クラスでも一番時間がかかり40分以上かけてのゴール。

体験2日目。土曜日だった事もありメニューは長くキツめ。みんな20分位かけてこなしていっている5ラウンドのウォークアウトを3ラウンドに変更し、泣きながらバーピーをしていました。

もう辞めて来ないだろうと思っていましたが、初心者クラスに申し込みをしたいと言って戻ってきました。

そんなミホさん。今年はクロスフィットオープン(1年に1度行われる世界大会の予選)にも初めて申し込みをして今は殆ど毎日トレーニングに励んでいます。仲間と励まし合いながら毎日自分の成長に喜び合い、新しい目標に向かって頑張っています!

クロスフィットはいろんな意味で学び。

自分一人ではぜったいに!ぜったいに!ぜったいに出来ない事を、ジムにいくと皆んなで喜びながら目標をもち、ライバルを目の前に自分の尻をたたいて、結果をだす。

その日々の繰り返しが変化に。

本当にかわった。自分と向き合うことも、自分を奮い立たせることも。

少しずつの成長を糧に喜び仲間とシェアできる。

一年くらいかけてもまだまだビリケツな私。コアにも腕にもまだ人並みの筋力はなくて、お子ちゃまだけど、日々の気づきが自分には大きな喜び。

でも、もう1年!大きな変化がたくさんあった。

①毎日晩酌ビールを飲まなくなった。たまに飲むお酒が格別に美味しくなる

②疲れ果てて早く寝て、Habuに行くために早く起きるようになった

③運動嫌いでギブってずっと思ってたのが、課されたメニューをこなせる様になった。

④モチベーションを持って刺激しあえる仲間がいっぱいいる

⑤アスリートのメンバーは本当に優しくて教えてくれるから個人競技だけどなぜかチーム感に毎日心が温まる

⑥気づいたら、万年のチャームポイントだった二重アゴが消えた。

⑦赤ちゃんみたいなムチムチな手から骨が見えてきた。

⑧鎖骨が出てきた

⑨前よりもはるかに成長が自覚できるようになった。

⑩食事も自然と必要以上に食べない、限られた必要な量のクオリティを考えるようになった

♡ウエスト-8㎝

     コシ-10㎝

     ウデ-2㎝

いつもサポートしてくれて、見ていてくれること、丁寧にゼロからでもスタートできるようにコーチが教えてくれること、一緒に喜び合える仲間たちがいる事、Crossfit Habuに本当に感謝です。

クロスフットやってるって説明してもなに目指してるの?とかなんでやるの?とか言われる。

普通に35歳が始めて筋トレスタートしてプロテイン飲んでる。どうしたの⁇ってなるよね。日本人なら特に‼︎

まぁ、普通じゃないというなら普通じゃないけど、健康のため、将来のため、メンタルも食生活も、生活リズムも。全てがよくなった。それがあるから続けたい。

人が言う、筋トレ、プロテインってだけじゃないんだよね、クロスフットって。そこには目標があって、壁があって、頑張りがあり、達成感があり、喜びがある。もちろん、挫折も悔しさも辛さもある。でも、それの何十倍にもなってかえってくる喜びはやってる人しかわからない。

やっていなかった生活、もし今もやっていなかったら…ってかんがえたら、毎日ビール飲んで、タプタプのお腹とお付き合いしてたはずだし、今でもそうだけど、1人でこんなに追い込んで運動することはできないし、ハブがなければ運動知らず間違い。それも人それぞれでダメな人生ではない。でも、自分にとってはクロスフィットをスタートしたのは玉手箱を開いたときの輝きを今は感じてます。もう手放せません。